インプラントは歯科で治療を受けれる〜ピカピカ綺麗な歯〜

歯医者

虫歯の状態

案内

虫歯とは、細菌が作った酸によって歯が溶かされてしまう病気のことです。専門用語ではう蝕(うしょく)と呼ばれます。虫歯ができると、症状の進行が進めば痛みを伴います。

詳細を確認する

免許

医療器具

歯科医師になるには、国家試験合格の後、厚生労働大臣から許可を得る必要があります。歯医者に行く場合はこういった免許を取得している医師がいるのかを調べるようにしましょう。

詳細を確認する

ホワイトニングの概要

先生

ホワイトニングは加齢や遺伝、飲食物、タバコなど、様々な要因によって黄ばんでしまった歯の漂白を行い、削ることなく美しい白い歯にする治療の事です。歯医者で受けることができます。

詳細を確認する

インプラントの利用

白い歯

歯科のインプラント治療が実現した、大きな発見とは一体何なのか?それは、とある研究者が全く別の研究を行っていた時に発見されたんです。その発見というのが、チタンと骨が結合するという事なんです。チタンという金属と骨が一体化した状態をオッセオインテグレーションと言います。このオッセオインテグレーションの発見によって、解決したのが歯科におけるインプラント治療の問題点でした。インプラント治療の一番の問題点は人工歯を植えこむ事が出来たとしても、外れてしまうという事でした。その外れてしまう原因というのは、骨と人工歯がくっつかないという事だったんですよね。ですが、このオッセオインテグレーションを利用すれば、骨と金属がしっかりと一体化するため、外れる可能性が限りなく小さくなるわけなんです。そして、この発見を元にインプラント治療の進歩が進み、現在でもこのオッセオインテグレーションという原理を歯科のインプラント治療では利用されているんです。そのため、考え方自体は非常に単純かつ昔から実践されていたのに、最近になってようやく一般的に利用されるようになったんですよね。逆に言えば、このオッセオインテグレーションという偶然の発見がなければ、現在の歯科インプラント治療っていうのは存在しておらず、入れ歯やブリッジという治療しかなかったのかもしれません。現在は多くの歯科で歯を失くしてしまった人にインプラントが利用されています。何らかの影響で歯を失くしている人はインプラントを利用することで快適な生活をとりもどせるのです。